Lutece floral & event design

Amalfi Coast – Sorrento

Category: Travels 

ミラノ到着翌日には再びLinate 空港へ戻り、国内線でナポリへ。とにかく早くソレントに到着したかったので、ナポリからは手配した車に乗り、ホテルまで1時間弱で到着。バスでもいいかな〜とは思ったのですが、スーツケースもあるし、なんせあのかの有名なアマルフィコーストのクネクネした断崖絶壁コーストラインを車酔いせず目的地までたどり着けるか不安だったので、これで正解でした!

 

ソレントはアマルフィコーストの他の町に比べ、圧倒的に観光客が多く、2泊しましたが、カプリと1泊ずつでもよかったかな〜というのが正直なところ。でも、町は活気が溢れ、夜遅くまでレストランも空いていたので、賑やかさは楽しめました。

 

朝もやに煙るソレントの山は美しく、時差ぼけも手伝って毎朝眺めていました。 S5b

生ハム大好きな私は、最初から飛ばしすぎて2日目にして速攻胃痛。食べ物が美味しすぎてついつい限度を超えた食べ方をしてしまうのだけど、我慢もできず、現地で薬を買うはめに。これがまた効いたよかった!

 

 

ちょっと路地を入ると観光客もまばらになり、庶民の暮らしが町を彩ります。14a

 

 

 

アマルフィに色で溢れかえっていました。建物も、フルーツも、ジェラート屋さんのイスや床だって、心踊る色使い。S6a13a

 

さあ、次はポジターノへと!

 

Sorrento was  our gateway to the Amalfi coast. We flew from Milano Linate aiport to Naples where we were picked up by a hotel car which took us to Sorrento, about an hour trip from the airport.  

We stayed here for two nights but honestly, one night in Capri and one night in Sorrento would have been perfect. Though full of vibrance and energy, the town is bustling with tourists so if you are looking for a more quiet and romantic atmosphere, I recommend staying in Capri.

Next stop, Positano.

 

 

 

 

smi07 smi01 smi09 smi02 smi05

 

 

tagged: Italy travels

Leave a Comment

 

 


Amalfi Coast – Capri

Category: Travels 

今年は、ちょっと遅めの夏休みをとって、10月の半ばにイタリアに行ってきました。

10日間で、ミラノ – ソレント – カプリ- ポジターノ - フィレンツェ というスケジュールでしたが, 国内線&電車の移動もとてもスムーズで、イタリア縦断の旅を大満喫しました!

 

2度目のイタリア。実は以前は治安的にちょっと面倒だなーって思う事も多く、なかなか足が遠のいてしまっていましたが、今回はもう住みたい!と思ったくらい。イタリアって、人が本当に親切で、食べ物もおいしくて、景色や街並が美しく、もう言う事なし^-^ こちらは、カプリ島のホテル、JK Place。カプリ島はあいにく半日しか観光できず、このホテルでランチを頂いたのですが、もーーう最高に美味しかった!お食事も含め、スタッフもそしてもちろん内装も、とにかくオシャレで素敵すぎ!今度はぜひJK Placeに泊まりたいです!

4a

 

カプリ島へはソレントよりフェリーで。40分後にはカプリ島の玄関、マリーナ・グランデに到着。そして、ここから青の洞窟や、市内観光のツアーがタートします。

私たちは、青の洞窟には島を周遊するボートツアーで行ったのですが、海から島を見渡せるので、とてもよかったです。ツアーガイドさんもつくので、途中、ソフィアローレンやジョルジュオアルマーニの別荘など、ミーハー心を刺激する情報も頂いちゃいました!12a

 

 ソレントと違い、カプリ島にくると、ぐっと海の透明度が増します。11a

 

カプリ島といえば、”青の洞窟” もちろん、そちらもとても感動的でしたが、この”白の洞窟”も素晴らしく美しかったです!1あ

 

水の色をアップで見ると、こんな感じ!信じられないくらい透き通っていて、思わず食べてしまいたくなっちゃいそう♡10a

 

8a

 

 マリーナを離れだすと、水の色がディープグリーンへと変化していくのも、本当に神秘的でした。小さな島ですが、次回はのんびり1泊滞在できたらいいな〜。13a

 

そして、次はソレントへと。。

 

My husband and I stayed in Italy for 10 days in October where we began our trip from Milan – continuing on to the Amalfi coast (Sorrento, Capri and Positano), moving north to Firenze and back to Milan.  We loved each city truly but the Amalfi Coast has got to be one of our favorites!

Each town has a unique presence and Capri Island – famous for its “Blue Grotto,” is full of flavours . It’s natural landscape and beautiful buildings built over hundreds of years make this charming island so stunningly beautiful. JK Place, a hotel perched above the harbor, is not to be missed. If you are doing a day trip, as did we, make sure you stop by for a lunch or afternoon cocktails. The hotel is so chicly Italian and the food is to die for!

Next entry … Sorrento

 

 

 

 

smi07 smi01 smi09 smi02 smi05

tagged: travels

Leave a Comment

 

 


India, I heart. Weddings and Places

Category: Travels 

B1b

B2a

つい先日、Indianレセプションのお花をお作りしたので、完全にインド熱再燃してます!

 

 

ちょっと前になりますが、昨年末に10日ほどインドに行っていました。先ずはインド南部の都市、バンガロール。初のインディアンウエディング参加に期待で胸がふくらみます。

バンガロールではLeela Palace Bangalore に滞在。結婚式はこのホテルで数日に渡り繰り広げられました。

 

 

C1

インドの結婚式は本当にすごい!最近、日経新聞にも載っていましたが、とにかく豪華絢爛。式の前夜祭、サンギートで結婚式ウィークが幕開けします。サンギートには出席者もみんなサリーを着て、まずはメヘンディ(ヘナ)で模様を手と足に書いてもらいました。ちなみに、ヘナは色が濃ければ濃いほど(落ちにくければ落ちにくいほど)旦那さんからの愛情が深いという言い伝えがあるそうです。そして、ここでは、とにかくみんなが踊り、踊り、踊りまくります!インドの方は踊るのが本当に大好き。実は出席者も新郎新婦とダンスレッスンを受け、当日一緒にダンスを披露しました。

楽しかったー!そして、友達の花嫁姿、本当に美しかった♡

 

 

 結婚式当日は午前中にハルディ(ウコン)のセレモニーを。ウコンには浄化作用があると言われているそうで、新郎新婦を始め、みんな顔に塗られてました。私も例に漏れず。

C4

C8

S9

 

 

4日間のバンガロール滞在もあっという間に過ぎ、次はムンバイへと旅発ちました。

 

インドは国内線が割とリーズナブルで、しかもオンタイム!12日間で、バンガロール、ムンバイ、ウダイプール、バラナシ、アグラ、デリーの6都市を周りましたが、移動は全て飛行機。Make My Trip というサイトで全行程のフライトを購入しました。さすがに強行トリップ過ぎる気はしたのですが。。。全て定刻通りの出発で、しかも荷物もなくならず、かなりラッキーだったのかもしれないですが、とにかく移動が楽でストレスフリーな旅でした!

 

こちらは、映画 “Slumdog Millionaire” でキーとなる舞台、チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅。ちなみに、Slumdogは大好きな映画!ここぞとばかりに舞台となっていたこの都市ムンバイでもしっかりとホテルでDVD借りてみました^-^

C4

 

 

かなりタイトな旅程だったので、各都市ではガイドさんをつけて効率よく主要スポットを周ることができました。ムンバイでは、スラム(DHARAVI )ツアーや、巨大屋外洗濯場のドビーガート(DHOVI GHAT)、そして、市内で一番大きい花市場にも足を運びました。スラムツアーは、Reality Tours というNPOのツアー会社経由で申し込んだのですが、機会があったらスラムツアーぜひおすすめします。ものすごい生命力を感じる場所です。ちなみに、スラム街は人々の生活の場なので、写真はNGとのことでした。観光客で隠れながら写真を撮っている人もいましたが、やはりその土地の習慣やルールは尊重したいものですよね。C3C12C9

 

市場では、どのお店でも花の部分だけ売っているのが目立ちました。

一番多く見たのがマリーゴールド。

そして市場を後にすると、屋外ではお兄さんたちがこのようなガーランドを作っていました。

C11

C3

 

 

 

続いてはウダイプール。思わずため息が漏れるほどロマンティックな都市でした。湖を中心に町が栄えているのですが、マハラジャ(王様)が住んでいるので、街並が本当に美しい。ホテルに行くにはまずボートに乗り湖を渡ります。S13C14

ウダイプールでの滞在は、Leela Palace Udaipur。インドでは1泊でもいいので宮殿ホテルも絶対体験するべき!建築といい、サービスといい、この上なく素晴らしいです。お姫様気分に浸れます笑

 

ウダイプールの町中はインドの他の都市と違って割とマッタリした感じでした。相変わらずクラクションの音はすごいけど、数日もいると、このしきりになり続くけたたましい音にも完全にマヒしてしまいます。12

 

 

そしてサンセット時に、湖の対岸に佇むマハラジャの宮殿をお部屋から眺めていると、この世と思えない美しさに身動きが取れなくなってしまいます。(ちなみに、インドではこの世と思えない光景を本当にたくさ目にしました!ガンジス川の流れるバラナシは、まるで宇宙に行ってしまったかのようでした。)

D3D2 D4

ひとつの国で、これほど表情の違う光景を見れる国もそうそうないのではないでしょうか。

インド、また行きたいな〜。

 

Oh I miss you India. It was quite an adventure but nonetheless, it was an amazing trip!

 

tagged: travels

Leave a Comment