Lutece floral & event design

Happy Thanksgiving!

Category: Centerpiece 

昨日はThanksgiving Day, 感謝際でしたね!ターキーを食べて、ワインをたくさん飲んで、大切な家族や友人たちに感謝をしながら過ごす時間は、かけがえのないものです。

 

こちらの活け込みは、先週末、ご自宅で Thanksgiving Partyを行う方のお家にお届けしたものです。玄関の扉を開けたに瞬間、オーブンで焼けるアップルパイのとても甘〜く美味しそうな香りがしてきました。あ〜〜、ひとくち頂きたかった〜〜笑

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年は公私共に変化の大きな一年となりました。Lutèce Floral and Event Designを立ち上げることができて、たくさんのお客様とのご縁を頂き、本当に感謝しています!このブログを読んでくださっているみなさん、いつもありがとうございます!お花をお届けしたとき、イベントのあと、みなさんから頂くお言葉が、何事にも代え難い喜びの瞬間です!とても励みにさせていただいています。

そしていつも支えてくれ愛情をたくさんくれる家族がいて、応援してくれる友人がいて、あたり前のようで、それが実はとても尊い事だという事を感じています。Thank you!

 

 

Happy Thanksgiving! Hope your day was filled with lots and lots of love, fun, turkey and tasty cocktails! This year has been very fulfilling with the start of my new business, Lutèce Floral and Event Design! I would not be able to do any of what I do if it wasn’t for each and every one of you so THANK YOU! And of course, I am greatly thankful for my beloved friends and family who are always giving me much love and courage.

I feel so truly blessed!

 

 

 

 

fmo8

smi07 smi01 smi09smi02 smi05

tagged: autumn dhalia red

Leave a Comment

 

 


Autumn Colors

Category: Arrangement 

なんて気持ちのよい日曜日!空が抜けるように青いだけで、笑顔がこぼれます。

今週末はウエディング日和ですね!私もウエディングのお仕事を幾つかさせて頂きました。

 

P9187021 3a

 

 

今日は早朝に、築地の聖路加タワーにお届けがあったので、その後は旦那さんと築地に直行して朝どんぶりをガッツリ頂いてきました。 美味しかった〜♡

それにしても、日曜の築地市場ってガラガラかと思いきや、平日より混んでいるくらい観光客や地元の人でごった返してるんですね!驚きました。

 

さて、今週末のウエディング花の写真を整理する前に、まずは少し前にお届けしたアレンジメントを。ご年配の方へのプレゼントでしたので、少し落ち着いた色調でまとめつつ、柔らかさと秋の穏やかさが出るように温かみのあるトーンで仕上げました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

The arrival of fall brings the hight of the rose season!  I used three breeds of roses that were complemented by autumn foliage and berries in this warm-toned autumnal flower arrangement.

 

 

 

 

fmo8

smi07 smi01 smi09 smi02 smi05

tagged: fall roses warm

Leave a Comment

 

 


Sweet Gesture

Category: Arrangement 

同僚のご入籍のお祝いにお花を送りたいとY様よりご依頼頂いたアレンジメント。なんて素敵な計らいなんだろう!と、感動してしまいました。淡いピンクでとのご注文を頂いていたので、2種類のピンクのバラをメインに、ペールトーンでまとめてみました。とっても香りのよいアレンジメントです。

 

お花のご依頼を頂くと、嬉しいのと同時に、お客様の思いをお花に託してお届けさせて頂くわけですからちょっぴり緊張します。お客様に喜んで頂けるお花を作れるように、いつも美しい何かに刺激を受け、それをお花を通した形であらわせられたらなと思っています。

 

1107

 

 

季節は冬に向かっていますが、花市場では早々にヒヤシンスやチューリップ、ラナンキュラスなど春のお花がキレイなお顔を揃え始めています♡ お花は一期一会。その朝ときめいた花材たちを、自分の手で束ね上げて行く作業は何ともいえないシアワセを感じられるひとときです。

 

 

This was an arrangement sent to celebrate a colleague’s marriage – What a sweet gesture! This bundle of happiness is composed of sweetly fragranced hyacinth and roses, accented with lovely white narcissus.

 

 

 

fmo8

 smi07 smi01 smi09 smi02 smi05

 

tagged: hyathins lavendar Pink roses rp spring yellow

Leave a Comment

 

 


Positano Hotel

Category: Travels 

 

casa-p475P6a

イタリア旅行記、まだ続くのかと思わないでくださいね(苦笑)でも、今回は私のいちおし!

旅のハイライトのひとつでもあったポジターノ。もちろん町自体も本当に魅力的なのですが、このホテルが最高に素敵で、着いたその瞬間からときめきっぱなしでした。

 

CASA BUONOCORE

カーサ ブオノコーレ

 

ブオノコーレ3兄弟がご両親から受け継いだお家を、去年レノベーションを終え、B&Bとしてスタートしました。家族経営という点では、スタイルはB&Bですが、プライベートビラといった方が正しいかもしれません。内装や、デコレーションは全て次女のサンドラさんが手がけたそうです。お家のいたるところに見受けられる家具や小物はサンドラさんの審美眼にかなった、美しいアイテムばかり。イタリアをメインにヨーロッパ中から集めてきているそうです。お部屋は6部屋ですが、二つとして同じデザインがないんです!

 

C2a敷地内の至る所にお花が咲き乱れ、あたりはジャスミンの甘い香りに満ちていました。階段だって、タイルが埋め込まれていて、とてもチャーミング。ポジターノは歴史的景観を保守するため、家の建築やレノベーションはもちろんの事、木を1本切るのも許可を取る必要があるのだそうです! 

 

 

 

 

 lovely12C13bC14aC10aお部屋のドアを空けた瞬間、あまりの素敵さに感動の声をあげてしまいました!センスのよさが随所に散りばめられています。サンドラさんのこだわりの息づく空間と、美しいポジターノの景色に囲まれ、まるで夢の世界にいるようでした!

 

 

 

 

beautiful detailsC16aC11aベランダ、 アンティークのレースのカーテン、ドレッサーやお部屋のドア、全てに美意識を感じます。色使いも淡いグリーンベースで落ち着きました。このお部屋はとても伝統的なイタリアのしつらいだそうで、もう住みついてしまいたかったです!

 

 

そして、扉の向こうには、ちょっとしたライブラリーが。C8a

 

大きな窓から降り注ぐ太陽と、時折吹き抜ける爽やかな風を心地よく身体に受けながら、のんびりとソファで時間を過ごしていると、”こういう人生もいいもんだな〜”と居住計画が泡のようにプカプカと浮かんできます。C12b

 

 

 

sunriseP4bC8bお部屋から見えるポジターノの朝。刻々と移ろう空の色に照らされて、その佇みは表情を変えていきます。

 

テラスで頂く毎朝の朝食も楽しみのひとつ。写真以外のものでも、リクエストすればなんでも作ってくれます!Casa Buonocoreはスタッフのみなさんの気配りも素晴らしいです!ビーチから帰ってくると、お庭で取れたレモンを絞ってレモネードにしてくれたり、人懐こいイタリア人気質で、お喋りも大好き。まるで友人の家に泊まりにきているような気分になれます。

 

 

 

italian redC12b左上は、Casa Buonocore のロビー。赤のクッションが、あたたかくも洗練されたテイストを醸し出しています。ビーチバッグだって、こんなに素敵。ホテルのオリジナルです。そして、シャワールームの壁も、レッドxゴールドの美しいディテール模様のタイルで敷き詰められていました。

小さなB&Bなので、本当はナイショにしたいくらい!でも、あまりにも素敵すぎるのでシェアせずにはいられません^-^  ただ、ハイシーズンはかなり先まで埋まってしまいまうので、ご予約はお早めに!ポジターノは夏の避暑地として賑わう場所なので、冬はほとんどのホテルやB&Bがクローズらしいのですが、カーサ ブオノコーレはクリスマスだけオープンしようかな〜と考えているそうですよ!というのも、スタッフのニノさんいわく、ソレルノ州のクリスマスイルミネーションはヨーロッパでも1、2位を競うほどの華やかさなのだとか。

来年の夏まで待てない方は、今からクリスマスを狙うのもありかも!

 

 

 

This little hidden gem, situated in the Heart of Positano on the Amalfi coast, was a true highlight of this trip. The B&B, which has a feel more like a luxury villa, was renovated last year by the Buonocore siblings and is now is open to host travelers visiting this charming town. Sandra, the youngest of the three, has an incredible eye for beauty. Each rooms is tastefully  appointed with elegant décor and furnishings that Sandra personally selected from Italy and the rest of Europe. Their service is warm and they always know how to make you feel right at home. 

 

We stayed in the De Luxe room which comes with a living room and a private porch overlooking the historical Positano cliff. There are only six rooms and two with living rooms so early booking is a must especially during peak season.

 

I LOVE LOVE LOVED this B&B. I dream of the day I get to go back to this lovely hideaway.

 

 

*Second photo in “Lovely Rooms” & First photo in “Beautiful Details” courtesy of Casa Buonocore

 

 

 

fmo8

smi07 smi01 smi09 smi02 smi05

 

 

tagged: Amalfi Hotel Italy

Leave a Comment

 

 


Amalfi Coast – Positano

Category: Travels 

ソレントを出発し、眼下に広がる美しいアマルフィ海岸に吸い込まれそうになりながら、クネクネ道を走ること30分。ようやくポジターノに辿り着きました!

見る角度によっても時間帯によっても、全く趣がことなる景観。あれもこれもレンズに収めたくて先に進むのが大変でした!

みなさんは、どのポジターノが一番好きですか?

P1a

p8bP5d

 

P6a

 

P6c

 

P7B

 

P8b

 

 

何を食べても、びっくりするくらい美味しいポジターノ。その中でも私たちのおすすめカフェ&レストランを3つ。

 

Casa e Bottega サンドイッチ、サラダなどの軽食をフレッシュな食材を使って、オープンキッチンで調理。とてもオシャレなカフェ。

 

Cafe Positano 海を見下ろすポジターノでも最高のロケーションに位置するレストラン。アマルフィはレモンの産地としても有名ですが、レモン&シーフードリゾットは信じられない美味しさ!ぜひ白ワインと。

 

La Sponda restaurant5つ星ホテル Le Sirenuse Hotelのレストラン。お食事もサービスも感激もの。ディナーはぜひドレスアップしてお出かけをして雰囲気も楽しんで!

 

 

 

 

fmo8

smi07smi01smi09smi02 smi05

 

 

 

 

 

tagged: Italy

Leave a Comment

 

 


Amalfi Coast – Sorrento

Category: Travels 

ミラノ到着翌日には再びLinate 空港へ戻り、国内線でナポリへ。とにかく早くソレントに到着したかったので、ナポリからは手配した車に乗り、ホテルまで1時間弱で到着。バスでもいいかな〜とは思ったのですが、スーツケースもあるし、なんせあのかの有名なアマルフィコーストのクネクネした断崖絶壁コーストラインを車酔いせず目的地までたどり着けるか不安だったので、これで正解でした!

 

ソレントはアマルフィコーストの他の町に比べ、圧倒的に観光客が多く、2泊しましたが、カプリと1泊ずつでもよかったかな〜というのが正直なところ。でも、町は活気が溢れ、夜遅くまでレストランも空いていたので、賑やかさは楽しめました。

 

朝もやに煙るソレントの山は美しく、時差ぼけも手伝って毎朝眺めていました。 S5b

生ハム大好きな私は、最初から飛ばしすぎて2日目にして速攻胃痛。食べ物が美味しすぎてついつい限度を超えた食べ方をしてしまうのだけど、我慢もできず、現地で薬を買うはめに。これがまた効いたよかった!

 

 

ちょっと路地を入ると観光客もまばらになり、庶民の暮らしが町を彩ります。14a

 

 

 

アマルフィに色で溢れかえっていました。建物も、フルーツも、ジェラート屋さんのイスや床だって、心踊る色使い。S6a13a

 

さあ、次はポジターノへと!

 

Sorrento was  our gateway to the Amalfi coast. We flew from Milano Linate aiport to Naples where we were picked up by a hotel car which took us to Sorrento, about an hour trip from the airport.  

We stayed here for two nights but honestly, one night in Capri and one night in Sorrento would have been perfect. Though full of vibrance and energy, the town is bustling with tourists so if you are looking for a more quiet and romantic atmosphere, I recommend staying in Capri.

Next stop, Positano.

 

 

 

 

smi07 smi01 smi09 smi02 smi05

 

 

tagged: Italy travels

Leave a Comment

 

 


Amalfi Coast – Capri

Category: Travels 

今年は、ちょっと遅めの夏休みをとって、10月の半ばにイタリアに行ってきました。

10日間で、ミラノ – ソレント – カプリ- ポジターノ - フィレンツェ というスケジュールでしたが, 国内線&電車の移動もとてもスムーズで、イタリア縦断の旅を大満喫しました!

 

2度目のイタリア。実は以前は治安的にちょっと面倒だなーって思う事も多く、なかなか足が遠のいてしまっていましたが、今回はもう住みたい!と思ったくらい。イタリアって、人が本当に親切で、食べ物もおいしくて、景色や街並が美しく、もう言う事なし^-^ こちらは、カプリ島のホテル、JK Place。カプリ島はあいにく半日しか観光できず、このホテルでランチを頂いたのですが、もーーう最高に美味しかった!お食事も含め、スタッフもそしてもちろん内装も、とにかくオシャレで素敵すぎ!今度はぜひJK Placeに泊まりたいです!

4a

 

カプリ島へはソレントよりフェリーで。40分後にはカプリ島の玄関、マリーナ・グランデに到着。そして、ここから青の洞窟や、市内観光のツアーがタートします。

私たちは、青の洞窟には島を周遊するボートツアーで行ったのですが、海から島を見渡せるので、とてもよかったです。ツアーガイドさんもつくので、途中、ソフィアローレンやジョルジュオアルマーニの別荘など、ミーハー心を刺激する情報も頂いちゃいました!12a

 

 ソレントと違い、カプリ島にくると、ぐっと海の透明度が増します。11a

 

カプリ島といえば、”青の洞窟” もちろん、そちらもとても感動的でしたが、この”白の洞窟”も素晴らしく美しかったです!1あ

 

水の色をアップで見ると、こんな感じ!信じられないくらい透き通っていて、思わず食べてしまいたくなっちゃいそう♡10a

 

8a

 

 マリーナを離れだすと、水の色がディープグリーンへと変化していくのも、本当に神秘的でした。小さな島ですが、次回はのんびり1泊滞在できたらいいな〜。13a

 

そして、次はソレントへと。。

 

My husband and I stayed in Italy for 10 days in October where we began our trip from Milan – continuing on to the Amalfi coast (Sorrento, Capri and Positano), moving north to Firenze and back to Milan.  We loved each city truly but the Amalfi Coast has got to be one of our favorites!

Each town has a unique presence and Capri Island – famous for its “Blue Grotto,” is full of flavours . It’s natural landscape and beautiful buildings built over hundreds of years make this charming island so stunningly beautiful. JK Place, a hotel perched above the harbor, is not to be missed. If you are doing a day trip, as did we, make sure you stop by for a lunch or afternoon cocktails. The hotel is so chicly Italian and the food is to die for!

Next entry … Sorrento

 

 

 

 

smi07 smi01 smi09 smi02 smi05

tagged: travels

Leave a Comment

 

 


Purple Charm

Category: Arrangement 

仕事に旅行にと、 写真の整理をする余裕がないまま、数ヶ月が経ってしまいました!

もう既にクリスマスのイルミネーションが町を輝かせていますが、まだ暑さ残る時期にお作りしたこちらのアレンジメントは、ご出産のお祝いにご依頼頂いたものです。お上品で控えめな方と伺っていたので、色合いはパープルトーンで少し落ち着いた感じにしつつも、みずみずしさいっぱいの明るいグリーンで、ベビちゃんの新しい生命の息吹を、そしてクレマチスでキュートさと躍動感を表現してみました♪

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そしてご報告です!

クリスマスレッスンを行う予定です。詳細はまた追ってお伝えさせていただきます。

ご自分で作るクリスマスリースやアレンジメントでホリデーシーズンを盛り上げましょう!



Lovely yet sophisticated arrangement of hydrangea, roses and clematis.

 

 

 fmo8

smi07  smi01  smi09 smi02  smi05

tagged: baby fresh hydrangea roses

Leave a Comment